お知らせ

日付 : 2020/08/30

先祖供養、お祓い、お加持、護摩祈祷、鳴り釜祈祷、お滝修行

49日の満中陰法要に合わせて仏壇とお位牌の開眼法要に伺ってきました。普段の先祖供養の時はお線香をお供え物として持参させていただいていますが満中陰の時だけは重餅という特別なお餅をお供え物として持参させていただいて拝ませていただいてます。関西地方ではご存知ない方がほとんどですが、先祖供養の法要の後にお餅の意味や切り方によってはこんな意味があるんですよって説明すると皆様納得してとても喜んでくださいます。私はお供え物を沢山する事が好きでして自坊の祭壇にもいつも沢山お供えしております、護摩祈祷や鳴り釜護摩の時の様に神仏のお力をお借りさせていただく祈祷の場合は特に盛大にお供えするんですよってお話させていただきました。午後からは義広院にて作務です、修行の種類は沢山ありますが私の中で最大の修行は作務を続けていく事だと思っています、一心に熱心に取り組む事が修行ですので自分に合う修行スタイルを皆様にもおすすめさせていただいております。締めくくりにお滝修行をさせていただき本日も充実した1日でした。

先祖供養、お祓い、お加持、護摩祈祷、鳴り釜祈祷、お滝修行

日付 : 2020/08/23

護摩祈祷、鳴り釜祈祷、滝修行、お祓い

8月23.24日は関西地方では地蔵盆と称してお地蔵様に感謝とまた一年間子供達が安全に過ごせます様にとお参りさせていただく日です。私が今お仕えさせていただいている義広院のお地蔵にも護摩祈祷を法楽させていただきました。お参りの前にはまずお地蔵様の周りを掃除してお滝修行で身を清めてから護摩祈祷となりますが、さすがにこの猛暑ですからあっという間に汗だくになりますが先日お滝修行用の配管を少し改良して水浴び用の配管を引っ張ったので護摩祈祷の後は水浴びして快適です。義広院は敷地が広くとても自由な行場ですので来年は大きなプールでも段取りして子供達の遊び場でありながお滝修行体験等を通して仏事に少しでも触れてもらえる様な道場になればいいなぁと模索しております。

護摩祈祷、鳴り釜祈祷、滝修行、お祓い

日付 : 2020/08/20

先祖供養、お祓い、お加持、護摩祈祷、鳴り釜祈祷

今年のお盆の先祖供養は疫病騒ぎの影響で沢山のキャンセルがございましたが、お声かけいただいた方の先祖供養は執り行わせていただきました。各家庭様でも今回の疫病騒ぎによりかなりの影響を受けておられる様で先祖供養の後のお喋りする時間ではお祓いやお加持を希望される方が増えてました、お加持とは私がいつも修行中に大切に使っている数珠を特別な真言をお唱えしながら依頼者様の希望される場所に数珠を当てて少しでも数珠の功徳をいただいてもらってます。お祓いもまた数珠を使いますが、お祓いの場合は特別な印を結びながら修法させていただいております。治療では無いので病気が完治するとかそういった類いの事でなく、仏様からの功徳をいただくと言う事です。
また商売をなさってる方からは一回仕切り直しという考えで護摩祈祷や鳴り釜祈祷を申し込まれる方もおられます、いつまで続くかは分からない疫病騒ぎですが当院とご縁をいただいた方に被害が最小限で免れる事を日々の勤行にてお参りさせていただいております。

先祖供養、お祓い、お加持、護摩祈祷、鳴り釜祈祷